ペインクリニック ちふ医院 京都市左京区・腰痛・肩こり・頭痛の病院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.075-701-2032

京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町2−4

京都市左京区のペインクリニック ちふ医院

ペインクリニック(麻酔科)でどのような治療をするの?

京都市にある当病院では、ペインクリニック(痛みの治療を行う科)を主とした診療を行っております。
ペインクリニックとは、主に局所麻酔薬を使った神経ブロックを行い、血行を改善して痛みを和らげる
治療を言います。
頭痛、首や肩のこりや痛み、腰や足の痛みなどのつらい症状に対して治療を行います。
他にも病状に応じて、トリガーポイント注射やお薬を使う薬物療法や、理学療法、
東洋医学的治療法なども行います。
京都のペインクリニック

informationお知らせ

  • 頭痛、首や肩のこりや痛み、腰痛や足の痛みは、受付か電話でお問い合わせください。
  • 健康保険について

    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。

診療科のご案内

1麻酔科
2リハビリテーション科

当院で治療できる主な症状

3腰下肢痛・腰痛

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、ぎっくり腰、腰椎捻挫、
変形性膝関節症


4頸肩痛

頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、頸部脊柱管狭窄症、頸椎捻挫、五十肩(肩関節周囲炎)、肩こり、テニス肘、ゴルフ肘

5頭や顔の痛み

頭痛(片頭痛・偏頭痛・群発頭痛)、緊張型頭痛、後頭神経痛など)、三叉神経痛


6全身の痛み

帯状疱疹(ヘルペス)・帯状疱疹後神経痛、手術後の痛み、癌の痛み、圧迫骨折、
複合性局所疼痛症候群(CRPS、RSD)、肋間神経痛など


7痛み以外の症状

花粉症、更年期障害、顔面神経麻痺など

よくある御症状1

65歳男性の方が、臀部痛・右坐骨神経痛で来院されました。短距離の歩行で右下肢のしびれ、痛みが出現して来院されました。MRI検査では、大きな腰椎椎間板ヘルニアなどを認めました。外来にて週1~2回の頻度で、硬膜外ブロック6回施行し症状軽快、その後、2回トリガーポイントブロック、
低周波治療を行い、ほぼ症状消失し、仕事および日常生活に支障なくなり治療終了しました。

よくある御症状2

77歳男性。一週間前に腰痛が出現。外用剤貼付していたが、数日後かぶれと思い、加療希望し来院
されました。右腰に皮疹を認め、痛みに加えてしびれもあるとのことでした。帯状疱疹の診断で内服薬開始。2日後、痛みが強くなり、疱疹も悪化したため、腰部硬膜外ブロックを行いました。点滴も開始しました。抗ウイルス剤等内服7日間、点滴5日間、腰部硬膜外ブロック4回行い、さらに内服薬追加し、約一か月後、軽快治癒し治療終了しました。

よくある御症状3

68歳女性。半月程前から首の左側の痛みと、左肩腕の痛みが悪化し、検査では椎間板ヘルニアがありました。頸部硬膜外ブロックを2回、左星状神経節ブロック5回施行、あわせてトリガーポイント注射も行ないました。約1ヶ月の治療で、痛みは消失し若干の両肩のこりと、軽いしびれがあるのみとなり治療は終了し、牽引等リハビリテーションを続けることになりました。その後、対側の右の肩こりのため来院。右星状神経節ブロックおよびトリガーポイント注射を1回行ない改善されました。

診療時間のご案内

 
 午前
8:30~12:00
休診
 午後
18:00~19:30
休診 休診 休診 休診 休診

当診療所までのアクセスお知らせ


大きな地図で見る

 ペインクリニックちふ医院 京都市左京区一乗寺西閉川原町2-4

  • 叡山電車 修学院駅より南へ徒歩約5分(京阪丹波橋から30分程度です。)

  • 京都市バス 修学院道バス停より徒歩約5分(5番、31番、北8など)

  • 京都バス 修学院駅前バス停より徒歩約5分(三条~岩倉方面行き)

  • 駐車場あります。受付へお尋ねください。

ちふ医院

対応エリア:京都市左京区、京都市北区、上京区、中京区、下京区、山科区、伏見区、京都市南区、
西京区、右京区、亀岡市、長岡京市、向日市、八幡市、宇治市、城陽市、長岡京市,滋賀県大津市

お電話でご相談ください。

chifu pain clinic kyoto ペインクリニック ちふ医院

〒606-8123
京都市左京区一乗寺西閉川原町2−4
TEL 075-701-2032